電話&FAX: 0973-72-0033

 12月18日学校支援事業として八幡中学校で人権学習が行われました。

 171218 001 s 

 講師は九重町の笠原クニ子さんで、大分県解放同盟からの派遣として講演されました。

 171218 002 s

 笠原さんは自身が受けた部落差別について話してくれました。

 部落差別は生まれた場所によって受ける差別であり、その人が他の人に比べて何か落ち度があるというわけでなく、その人に責任があるわけでもない。生まれた子どもは親を選ぶことはできないし、出生地を選ぶこともできない。そこで生まれたことに非があるわけでもない。

 被差別部落出身者は日頃は何にもなくても、就職のときに差別を受けたり、特に結婚するときは顕著に差別事情が起きる。

 笠原さん自身が被差別部落に嫁ぐときの家族をはじめとした、親戚や周囲の猛反対があった中での結婚だったことなど話してくれました。

171218 001 s