電話&FAX: 0973-72-0033

 10月22日に執り行われた古後の大御神社秋季大祭において、古後小、古後中が主演し祭りに花を添えました。
171022 003 s

 

 大浦楽に出演したのは中学生で、ここ数年「杖楽(じょうがく)」に出ています。これまでは大浦楽を奏する楽人(がくにん)は各地域ごとに役割が決められその担当地域が担っていましたが、高齢化、過疎化で困難となったことから継続に向けて白羽の矢が立ったのが中学生です。

 中学生は1ヶ月前ごろから毎週練習しこの日の本番に向けて練習してきて、立派に演じることができ、終えた後には回りの観客などから温かい拍手が出ていました。

 171022 001 s  171022 002 s

 小学生は、大浦楽が終わった後の大御神社拝殿で神楽を舞いました。演目は「二人手草(ににんてぐさ)」と「四神宝剣(ししんほうけん)」の2つでした。

 小学生も古後神楽の指導者により学習時間を利用して神楽の練習をしてきたその成果をこの日発表しました。短時間での練習でしたがよく覚えています。このあと、古後小は教育文化祭、玖珠町農業祭、かまどヶ岩祭りに出る予定になっています。

 171022 004 s  171022 005 s  171022 006 s 

 171022 007 s