旧サイトのデータのみ表示しています

10月25日、古後神原地区の古後大御神社で秋季大祭が開催され、大浦楽・古後子ども神楽・古後神楽が奉納されました。

楽人は楽人宿で準備を行いました。各々、個性的な化粧を施し楽にのぞみました。

 151025 028-s-s  151025 029-s-s  151025 030-s-s 

力強い太鼓とかけ声が聞こえてくると、大浦楽の始まり。幟旗を先頭に、道楽が演じられました。

 151025 031-s-s  151025 032-s-s  151025 033-s-s 

杖の若者たちに続いて、大きくユーモラスにも見える唐団扇、その後ろに化粧を施した奴たちが続きます。

 151025 034-s-s  151025 035-s-s  151025 036-s-s 

 151025 037-s-s  151025 038-s-s

大御神社の麓の「下庭」に到着すると、コモラシを唐団扇であおぐ「カッパ鎮めの舞」と

 151025 042-s-s  151025 044-s-s  151025 045-s-s

それを囃子方が囲み、外側を奴やモラシが輪を作って踊る『下ん庭』の楽が勇壮に演じられました。

 151025 039-s-s  151025 040-s-s 

機敏な動きで披露された杖の演技は圧巻。県内外からの観客も息をのんで、演技に見入っていました。

151025 041-s-s  151025 043-s-s

「下庭」から急な階段を上り本殿のある「上庭」へ。

 151025 046-s-s  151025 047-s-s  151025 048-s-s 

御神前で縁起奏上者によって、厳かに楽のいわれの巻物が奏上された後、神様に奉納するために「上庭」で再び楽を披露し、宮巡りをして退場しました。

 151025 049-s-s  151025 050-s-s  151025 053-s-s 

楽が終ると、古後小学校の児童3~6年生による古後子ども神楽の奉納です。
古後小学校では、学校支援地域本部事業として「古後神楽」の指導を受けており、この秋季大祭を発表の場として練習を重ねてきました。

演技前の子どもたちはリラックスしている様子でした。
神楽の先生と一緒に「はいチーズ!」良い笑顔ですね(´∀`*)

151025 051-s-s  151025 052-s-s 

「二人手草」「四人舞い」「御先」を披露しました。

3年生たちは初めての参加とは思えないほど堂々とした演奏でした。

 151025 002-s-s  151025 003-s-s  151025 004-s-s

舞を披露する上級生は緊張の面持ちでしたが、始まると舞に集中してとってもいい表情でした。

 151025 001-s-s  151025 006-s-s  151025 007-s-s 

 151025 008-s-s  151025 009-s-s  151025 005-s-s

舞も囃子も練習の成果が発揮できた、素晴しい子ども神楽でした。

 151025 010-s-s  151025 011-s-s  151025 012-s-s 

「御先」では鬼が登場しますが、小さなお子さんには怖かったみたいで泣いちゃいました(・ω・;)

 151025 013-s-s  151025 014-s-s  151025 015-s-s 

最後にみんであいさつ。観客から大きな拍手が送られました。

 151025 016-s-s  151025 017-s-s  151025 018-s-s 

 151025 019-s-s  151025 020-s-s 

夜になると、古後神楽が奉納されました。
宝くじの助成金で購入した新しい衣装。色あざやかで美しい!

151025 021-s-s 

新しい衣装が、息の合った舞を引き立たせているようでした。

151025 022-s-s  151025 023-s-s  151025 024-s-s 

こちらの大蛇(2体)も宝くじの助成金で購入。目が光ったり、口から花火が!華やかな演出ですね!!

 151025 025-s-s  151025 026-s-s  151025 027-s-s

 


過去のブログ記事

八幡地区文化祭

八幡の郷サンホール

八幡地区自治組織運営協議会

地区情報