旧サイトのデータのみ表示しています

名演技・演出に開場沸く

11月16日、第31回八幡中学校文化祭が開催され大きく賑わいました。

保護者や地域の多くの人たちが会場を訪れて、長い伝統を受け継ぐ恒例の文化祭を楽しみました。

今年のテーマ:『Let it be』(今の存在のままで、あるがまま、という意味)
理由:文化祭への取組みを通して、互いに支え合い、絆を深める事で、昨年よりもさらに思い出に残る文化祭になると思ったから。

舞台発表では、生徒・PTA・先生共々に練習に励んだ成果が発揮され、すばらしさに尽きる名演技や演出に会場が大きく沸きました。

舞台装置や装いなどにも凝った、見栄えの良い工夫が施されていて、発表までの準備や練習など、大変であったであろうことが感じ取れました。

幕間には、各学年の学校生活の歩みや様子、取組等が映像で紹介されました。

また、地域で活躍している人たちによる舞台での出し物や手芸品等の展示もありました。

今年は「スポーツフォークダンスクラブ」の皆さんの、あざやかなダンスを披露して下さいました。

【審査結果】*トニー賞     3年生PTA「八幡混声合唱団」
*アカデミー賞  3年生 「一人ひとりが輝く未来のために」

 

▼文化祭の様子

 141116 001-s-s  141116 002-s-s  141116 003-s-s 

 141116 004-s-s  141116 005-s-s  141116 006-s-s 

 141116 007-s-s 


過去のブログ記事

八幡地区文化祭

八幡の郷サンホール

八幡地区自治組織運営協議会

地区情報