電話&FAX: 0973-72-0033

 10月5日に八幡コミュニティ地域づくり部会、教育文化部会合同の「八幡の歴史現地学習会」が元畑の吾清霊社で、同社総代の健木榮司さんを講師に行われました。
 DSC04108 

  秋晴れの好天に恵まれ、秋の稲の収穫が行われているのを見ながら、参加者は自治会館から同社まで歩いて向かいました。

DSC04068 DSC04075

 直接会場で合流した人を含めて参加者は16名でした。

 当日は、吾清霊社では秋の大祭が行われていて、神事の祭典をも見ることができました。

DSC04081 DSC04093

 神事の後に、講師の健木さんから現地でのお話を聴くことができました。

DSC04108

 同社の祭神である村上(旧名四藤)兄弟が久留島森藩藩主に仕えるようになったいきさつ、切腹事件、100年後の無実判明、その後の同社建立について詳しく話してくれました。

 また、現地ならではの「兄弟杉」(境内の端にある元が一緒で2本の大きい杉の木)、力石、100m以上の深さの井戸、同社拝殿脇の女性の長い髪の毛の奉納品(願かけで昔の女性が奉納したもの)など実物を見ながらの説明でした。

DSC04117 DSC04115

 ▲吾清霊社の兄弟杉               ▲同社の力石(ちからいし)

 講師のお話の後は、社務所で直会(なおらい)の昔ながらのおいしい食事をいただき、霊社を後にまた歩いて自治会館までの帰途につきました。

DSC04129