電話&FAX: 0973-72-0033

 古後小学校では、7月6日に親子講演会が開催されました。講師は福岡市の特定非営利活動法人の黒田加奈子さんで、当日はPTAの会合の日で親御さんも出席しており、親子で講演を聴くことができました。

 DSC 0778

 全て質問形式で、考えて答えを出す方式で、子どもや親も良く理解できたのではと思われます。

 過剰使用でゲームなどは「やめられない病」になりやすいことや、過剰使用は「イライラ」し、ひどくなると幻覚症状が現れたりするようです。

 「ネットに載せたら危ないのは、次のどれですか。①自分の顔写真、②友達の顔写真、③顔の写っていない自分の写真、④ペットの写真、⑤アニメのキャラクター画像」の問いについて皆さんはどう答えますか。

 ①の「自分の写真」と②の「友達の写真」はわかります。②は肖像権侵害にもなります。正解は①から⑤全てです。③の「顔の写っていない自分の写真」は写真の背景から場所を特定され、最後にはどこどこに住む誰だと特定されてしまいます。

 ④の「ペットの写真」はペットの目に映った人や背景で特定されてしまいます。⑤についても最後には人の特定につながってしまいます。

 SNSでつながるということは便利だが、危険性がいろいろあるということも講師から教えていただきました。

 DSC 0777

 最後に講師から「自分の身体を守るために今日からできること」として次の点を教わりました。

 ①よく寝る、食べる、体を使って遊ぶ。

 ②テレビ、ゲームは1日に2時間までが限度。

 ③子どもだけでインターネットにつながない。

 最近、子どもたちが興味を持っているスマホやゲームについて、その怖さなどいろいろな知識を親子で学ぶ良い研修となったようです。