電話&FAX: 0973-72-0033

3月31日 かまどヶ岩春の大祭が開催されました。

 190331 006 s 

 京都聖護院から宮城泰岳師を導師にお迎えし、応援も含め11名の修験僧の方々に護摩焚きをして頂きました。

 190331 003 s  190331 004 s  190331 005 s 

願いの込められた護摩木を一つ一つ火の中に投げ入れる様子を、参拝者は静かに見守っていました。

 190331 006 s  190331 007 s  190331 008 s 

護摩焚きが行われる洞窟までの道には、巨岩がゴロゴロしています。
「全部自然の岩だなんて、すごいの一言ね(@_@;)」と訪れた方は自然の造形にも驚かれていました。

 190331 009 s  190331 010 s  190331 011 s 

イベント会場では、餅つきが行われ、焼き団子の販売も行われていました。

190331 002 s  190331 019 s

焼き団子の横には、後藤又兵衛の人形!?かと思いきや、人でした(◎_◎;) 
又兵衛コスがいるなんて、ちょっとテンション上がりました(笑)

 190331 012 s 190331 026 s  190331 013 s 

小さい子供もよいしょっ!初めてのお餅つき楽しそう♪

 190331 014 s  190331 015 s 

最後の古後中生も3人で息を合わせて!

 190331 020 s  190331 021 s  190331 022 s 

出来上がったお餅はびよ~んと取り分けて、丸めて出来上がり。
つきたてのお餅の柔らかさと美味しさといったら…たまりませんね!

 190331 023 s  190331 024 s  190331 025 s 

 振舞われるのは具沢山の団子汁!今年の春の大祭は寒くて((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
風も強かったので、団子汁の暖かさが身に染みていつも以上に美味しかったです。
鶏飯のおにぎりもよく合う!!会場の皆さん、大満足でした。

190331 016 s 190331 018 s190331 027 s 

開会行事ののち、イベントが始まりました。

宮城泰岳師より、京都聖護院についてのお話を伺いました。

 190331 028 s  190331 029 s 

続いて大正琴もみじ会の演奏。寒い中の演奏でしたが、全6曲を聞かせていただきました。

 190331 030 s  190331 031 s  190331 032 s 

 ハピメイトさんによる歌やマジック、日舞を披露し会場を沸かせました。

 190331 033 s  190331 034 s  190331 035 s 

 190331 036 s  190331 037 s 

トリは古後神楽。小・中学生、高校生の若い世代による「御先」です。

 190331 038 s  190331 039 s

高校生二人は体力もあります!坂の上まで走っていきました( ゚Д゚)

 190331 040 s  190331 041 s  190331 042 s 

さすがにお面をして走るのはしんどかったようで、ちょっと休憩(笑)
来場者の方からの握手にも応え、大人気です。

 190331 043 s  190331 044 s  190331 045 s 

古後中の校長先生は逆おんぶ!その後、ちゃんとおんぶしました。
中学校は閉校となりましたが、これからも神楽の文化が若者に継承されると良いですね。

 190331 046 s  190331 047 s  190331 048 s